ブログで5億円稼ぐノウハウ、全公開! 3年間収益0円から大逆転した方法とは?

サラリーマンでも大丈夫! 副業として、月10万円を最短最速で稼ぐ!

本連載の著者はブロガーのきぐち氏。コンビニのアルバイトをしながらブログを始め、最初の3年間は1円も稼げませんでしたが、7年目には年収1000万円を突破します。その後、収益激減を何度も経験しながらも、ブログだけでトータル5億円以上稼いできました。きぐち氏のブログ運営ノウハウをすべて盛り込んだ初著書、『ブログで5億円稼いだ方法』の刊行を記念して、本書の内容を一部公開します。

Photo: Adobe Stock

「グーグルが上位表示する記事」の共通点

 記事を書くときには「ユーザーの検索意図」を考えなくてはいけません。例えば、「引越し 手続き」であれば、以下のような検索意図が考えられます。

「引越しの手続きは具体的に何をすればいいのか?」

「転居届や住所変更はどうやってやるのか?」

 こういった検索意図に対して、「解決策となるコンテンツ」を作るのが基本です。

 このケースでは「引越しの手続きで必要なことチェックリスト」を作ることでユーザーの問題を解決し、チェックリストを1枚の画像にまとめることでSNSでシェアしてもらいやすくなります。「キーワードの検索意図がよくわからない」ときはGoogleで検索してみましょう。

 Googleが上位に掲載している記事こそ「検索意図の表れ」です。ゆえに、上位ページのタイトルを見れば簡単に答え合わせができます。

 また、記事を書くたびに上位ページのタイトルを学ぶことで、自然と記事タイトルのセンスも磨かれていきます。

注意点をおさえておく!

 ただ1つ注意しておきたいのが、Googleは「情報の多様性」を重視しており、上位に同じようなコンテンツばかり表示しないようにしているため、多少コンテンツの内容はバラける場合があります。

 もし、検索意図をさらに具体的に知りたいなら、「Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」などのQ&Aサイトで検索するのもオススメです。「具体的な質問」と「質問者が選んだベストアンサー」を見れば、検索意図をより具体的に知ることが可能です。

(本原稿は、きぐち著『ブログで5億円稼いだ方法』を編集・抜粋したものです)





Source link