ブログで5億円稼ぐノウハウ、全公開! 3年間収益0円から大逆転した方法とは?

サラリーマンでも大丈夫! 副業として、月10万円を最短最速で稼ぐ!

本連載の著者はブロガーのきぐち氏。コンビニのアルバイトをしながらブログを始め、最初の3年間は1円も稼げませんでしたが、7年目には年収1000万円を突破します。その後、収益激減を何度も経験しながらも、ブログだけでトータル5億円以上稼いできました。きぐち氏のブログ運営ノウハウをすべて盛り込んだ初著書、『ブログで5億円稼いだ方法』の刊行を記念して、本書の内容を一部公開します。

Photo: Adobe Stock

ツイッターの「いいね」活用術

 Twitterは「魅力的なプロフィール」×「拡散される有益ツイート」×「反応率が上がるリプライ交流」の3つを押さえておけば、最速で影響力を伸ばすことが可能です。

 また、「そもそもTwitterの基礎用語もわからない……」というTwitter初心者も多いと思うので、本日より「Twitterの基本」を戦略的ノウハウを交えながら解説していきます。

 さて、本日のテーマは「いいね」の使い方です。

 気に入ったツイートのハートアイコンをクリックすることで相手に「いいね」の反応を送ることができます。誰かのツイートに「いいね」をすると、相手のアカウントには「◯◯さんがあなたのツイートをいいねしました」と通知が送られます。

 また、自分のアカウントの「いいね一覧」にも表示されるようになり、フォロワーさんのタイムラインにも表示される場合があります(タイムラインとは、ツイートが表示されている画面のことです)。

 ツイートには常に「いいね」数が表示されているため、ツイートがどれぐらい人気なのかがひと目でわかるようになっています。

いいね機能を戦略的に使う

 ツイートに「いいね」をすると、相手には「いいね」をされたことが通知されます。

 人は好意を受けるとお返ししたくなる「返報性の原理」が働くため、まだ反応が少ないアカウントの場合は「どんな人が『いいね』をくれたんだろう?」と「いいね」をしてくれた人のアカウントを見に行きたくなる心理が働きます。

 また、「いいね」をしてもらったお返しに「いいね返し」をしてくれる人がいたり、人の好意は戻ってくることも多いです。この原理を意識すると、自分から積極的に「いいね」をしていくことが大切なのがわかります。

「いいね」は2つ以上のツイートにつけると効果的

 ツイートのいいね数が多い場合、「◯◯さんと他21人があなたのツイートをいいねしました」とほとんどの人は省略されてしまいます。

 しかし、相手のツイートを2つ以上いいねした場合、相手の通知欄では「◯◯さんが◯件のツイートにいいねをしました」と別の通知枠を使って通知されます。

 この方法であれば、相手の目に留まる確率を大幅に上げることができるので、「仲良くなりたい人にどうしても認知してもらいたい!」というときには良いアピール方法になるでしょう。

(本原稿は、きぐち著『ブログで5億円稼いだ方法』を編集・抜粋したものです)

―――

『ブログで5億円稼いだ方法』は、「サラリーマンをしながら月に数万円稼ぎたい」という人でも最短ルートで稼げるよう、紙面を工夫しました。ぜひチェックしてみてください。





Source link