AWS では 2022 年 11 月 16 日(水)から18日(金)にかけて幕張メッセで開催された Inter BEE 2022 への出展に合わせて、幕張メッセ国際会議場で「AWS メディアセミナー」を開催し、国内外からゲストスピーカーもお招きしつつ、メディア業界の最新動向や最新の AWS 活用事例をご紹介しました。3 日間のセミナーを通して、計 11 セッションを開催し、多くのお客様にご来場いただきました。本ブログでは、各セミナーの内容と資料を全三回に分けてご紹介致します。

第一回となる本記事では、会期中に毎日ご提供させていただいた基調講演「メディア業界の最新動向とクラウドで実現するメディアソリューション」および、『Direct-to-Consumer & ストリーミング』と『放送』領域に関する海外の最新動向などをそれぞれご紹介させていただいた「AWS で実現するストリーミングサービスの収益化 」と「放送の革新: クラウドによるライブプロダクション、プレイアウト、配信ワークロードの改革と海外事例の紹介」の計 3 セッションについてご紹介します。

メディア業界の最新動向とクラウドで実現するメディアソリューション

アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 技術統括本部
ソリューションアーキテクト
金目 健二(Day 1)、石井 悠太(Day 2)、安司 仁(Day 3)

Amazon Web Services Japan G.K. Media & Entertainment Professional Services, Asia Pacific & Japan
Senior Broadcast Architect
Robin Williams

こちらのセッションでは、AWS ジャパンの SA が日替わりで、メディア業界の最新動向や、AWS クラウドを活用したメディア業界向けソリューションや Inter BEE での見どころをご紹介しました。AWS ではメディア業界を『コンテンツ制作』『メディアサプライチェーン & アーカイブ』『Direct-to-Consumer & ストリーミング』『放送』『データ活用 & 分析』の 5 領域に分けて分類し、AWS サービスやソリューション、サポートを提供することで、コンテンツ制作から放送・配信までの全ての領域でお客様のビジネスを支援することが可能となっています。本セッションでは、それぞれの領域において、お客様が直面している主な課題と挑戦、各領域における最新動向などを中心にご紹介させていただいた上で、なぜ、メディア業界のお客様は AWS を選ぶのか?という理由などについてご紹介させていただきました。

また、セッションの後半では、AWS クラウドを使用して、期待するビジネス上の成果を実現するようお客様をサポートできる、専門家からなるグローバルチームである、AWS プロフェッショナルサービスの概要についてもご紹介させていただきました。AWS からのより深い支援をご希望される場合には、プロフェッショナルサービスの活用をご検討・ご相談ください。

資料のダウンロードはこちら

AWS で実現するストリーミングサービスの収益化

Amazon Web Services, Inc.
Worldwide Strategy Leader for Broadcast, DTC and Monetization
Jamie Duemo

こちらのセッションでは、Worldwide で DTC and Monetization 領域の Strategy Leader を務めている Jamie から『Direct-to-Consumer & ストリーミング』領域における最新の技術動向やお客様事例について、Stream、Secure、Customize、Monetizeの 4 トピックに分けてご紹介しました。OTT ビジネスに携わられている、もしくは、これから OTT ビジネスを立ち上げようと検討されているお客様のヒントとなる情報が色々と含まれているかと思いますので、詳細については、資料をダウンロードしてご確認ください。

資料のダウンロードはこちら

放送の革新: クラウドによるライブプロダクション、プレイアウト、配信ワークロードの改革と海外事例の紹介

Amazon Web Services, Inc.
Worldwide Strategy Leader for Broadcast, DTC and Monetization
Jamie Duemo

こちらのセッションでは、Worldwide で Broadcast 領域の Strategy Leader も兼務している Jamie から『放送』領域における最新の技術動向やお客様事例についてご紹介しました。具体的には、Live Production, Playout and Next-Gen Distribution という切り口で、放送に直結する業務領域について、パートナー様ソリューションや AWS サービスも含めた構成例、効率的なオペレーション、サービスの耐久性・弾力性、サステナビリティ、最新の視聴体験提供、などのトピックに関して幅広くご紹介しました。

資料のダウンロードはこちら

おわりに

本ブログでは、2022 年 11 月 16 日(水)から18日(金)にかけて幕張メッセで開催された Inter BEE 2022 への出展に合わせて、幕張メッセ国際会議場で開催した「AWS メディアセミナー」の一部のセッションの内容をご紹介させていただきました。引き続き業界の皆様に役立つ情報を、セミナーやブログで発信していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

全三回の記事のうち、他の二回については下記からご参照ください。

【開催報告&資料公開】Inter BEE 2022 AWS メディアセミナー開催報告 ( 第一回 ):本記事
【開催報告&資料公開】Inter BEE 2022 AWS メディアセミナー開催報告 ( 第二回 )
【開催報告&資料公開】Inter BEE 2022 AWS メディアセミナー開催報告 ( 第三回 )

参考リンク

AWS Media Services
AWS Media & Entertainment Blog (日本語)
AWS Media & Entertainment Blog (英語)

AWSのメディアチームの問い合わせ先: [email protected]
※ 毎月のメールマガジンをはじめました。最新のニュースやイベント情報を発信していきます。購読希望は上記宛先にご連絡ください。

この記事は SA 石井が担当しました。



Source link