[東急株式会社(二子玉川ライズ)]

公募企画「FUTAKO LOVERS PHOTO」「FUTAKO LOVERS STORY」の受賞作品が一堂に集結!

【開催期間】2022年2月21日(月)~27日(日)/【場所】 二子玉川ライズ ガレリア

 「二子玉川ライズ」では、2021年3月に開業10周年を迎え、“もっともっとより、ずっとずっと。FUTAKO LOVERS”を10周年アニバーサリーイヤーのテーマとして、年間を通じてさまざまなイベント・活動を展開してきました。この度、アニバーサリーイヤーの締めくくりとなる企画展「FUTAKO LOVERS TEN ‐展‐」を2022年2月21日(月)~27日(日)の期間、二子玉川ライズ ガレリアにて開催します。

 「FUTAKO LOVERS TEN ‐展‐」では、アニバーサリーイヤーとなったこの1年間を通じて実施してきた、フォトコンテストやエピソード募集の公募企画の受賞作品を一堂に展示するほか、2月23日(水・祝)・26日(土)・27日(日)の3日間限定コンテンツとして、アートワークショップ等のイベントも開催します。

■イベント実施概要
「FUTAKO LOVERS TEN ‐展‐」
【開催日時】2022年2月21日(月)~27日(日)10:00~18:00
【開催場所】二子玉川ライズ ガレリア   【主催】二子玉川ライズ

===================================================

1.人気漫画家マキヒロチさんによる「FUTAKO LOVERS STORY」の大賞受賞・漫画化作品も初展示!
 二子玉川ライズ10周年特設サイトでは、2022年2月9日(水)より受賞作品を先行公開!

(C)マキヒロチ

 二子玉川ライズでは、10周年アニバーサリー企画として「あなたの二子玉川での物語」をテーマに一般公募した「FUTAKO LOVERS STORY」(応募期間:2021年10月12日(火)~11月30日(火))を開催しました。大賞に決定した2作品を『いつかティファニーで朝食を』の著者で漫画家のマキヒロチさんにより世界に一つだけの漫画として制作し、展示します。

 大賞にはずっと続いてほしいと思えるような家族の物語『親子揃って。』(えび様、右画)、『カーネーションの絆』(なつのさん様)の2作品が選ばれ、両作品ともマキヒロチさんの手によって素敵な作品に仕上がりました。
 マキヒロチさんにより漫画化された大賞2作品は、同企画展での展示に先駆け、二子玉川ライズ10周年特設サイトで、2022年2月9日(水)より公開します。

二子玉川ライズ10周年特設サイトURL:
https://www.rise.sc/10thfutakolovers/


マキヒロチ
現在、講談社の漫画誌「月刊ヤングマガジン」でスケートボード漫画『スケッチー』『それでも吉祥寺だけが住みたい街ですか?』を連載中(講談社/コミックDAYS)。
代表作の一つでドラマ化された『いつかティファニーで朝食を』では、度々二子玉川ライズも登場するなど、二子玉川の街に縁のある漫画家。

===================================================

2.フォトコンテスト「FUTAKO LOVERS PHOTO」受賞作 全43作品を一堂に展示
 二子玉川の街を知り尽くした二子玉川ライズ従業員によるフォトコンテスト「二子玉川ライズ大賞」作品も公開

 「#ずっと愛せるもの」をテーマに二子玉川の日常を映したInstagram投稿型のフォトコンテスト「FUTAKO LOVERS PHOTO」(応募期間:2021年3月15日(月)~6月30日(水))の最優秀賞2作品をはじめとした受賞作 全43作品を一堂に展示します。
 多数の応募をいただいた中から選ばれた受賞作品は、二子玉川の街への愛があふれる作品ばかりで、訪れたお客さまに共感いただける内容の展示となっています。

「FUTAKO LOVERS PHOTO」最優秀賞作品(濱田梨加様)
「FUTAKO LOVERS PHOTO」最優秀賞作品(あゆみ様)

 このほか、二子玉川ライズ従業員によるフォトコンテスト「二子玉川ライズ大賞」の受賞作品も同時に展示します。二子玉川の街を知り尽くした二子玉川ライズの従業員ならではの視点で切り取られた写真たちは、新しい発見のある作品となっています。

さらに、二子玉川ライズ従業員おすすめメニューの中から、皆さまのWEB投票で頂点を決めるグルメグランプリ企画「FUTAKO LOVERS GOURMET COLLECTION」(投票期間:2021年9月1日(水)~10月31日(日))のランキング上位メニューを紹介するパネル展示も行います。

===================================================

3.2月23日(水・祝)・26日(土)・27日(日)の3日間限定コンテンツとして、
 アートワークショップ等の特別イベントも開催

※画像はイメージ

 2月23日(水・祝)・26日(土)・27日(日)の3日間は、特別なイベントを実施。3日間限定コンテンツとして、シルクスクリーンアートやアップサイクル品を活用した世界にひとつだけのぬいぐるみなど、10周年の思い出グッズが作れるアートなワークショップを開催します。
 加えて、二子玉川ライズの10周年アニバーサリーイヤー企画「FUTAKO LOVERS SCRAPBOOK」の最後を飾る対象イベントとして、上記3日間、会場に「SCRAPBOOKブース」が出現。スタンプを押したりスクラップブックをデコレーションしていただけます。いよいよ、10周年の想い出が詰まった、自分だけのオリジナルスクラップブックが完成します。また各日先着限定でチェキの撮影も実施します。

<3日間限定コンテンツ>
【開催日時】2022年2月23日(水・祝)・26日(土)・27日(日)11:00~18:00
・アートワークショップ2種  ※各日10:00より整理券を配布予定
・『FUTAKO LOVERS PHOTO&STORY BOOK』チャリティ販売(次頁参照)
・「FUTAKO LOVERS SCRAPBOOK」デコレーションブース&チェキ撮影  ※各日10:00より整理券を配布予定

※新型コロナウイルス感染症拡大の今後の状況により、開催内容の変更や開催中止となる場合があります。
 また実施に際しては、政府や自治体等の発表を踏まえ、営業時間や実施内容の検討、および感染予防対策を徹底して行います。

===================================================

4.二子玉川を愛する人々の作品を1冊にまとめた『FUTAKO LOVERS PHOTO&STORY BOOK』が完成
 WEBサイトと「FUTAKO LOVERS TEN ‐展‐」にてチャリティ販売し、想いを地域に還元するサイクルへ

『FUTAKO LOVERS PHOTO&STORY BOOK』(税込2,000円) (上)表紙(下)中面 ※画像はイメージ

 「FUTAKO LOVERS TEN ‐展‐」の開催にあわせ、同企画展内で展示される「FUTAKO LOVERS PHOTO」の受賞作品計43作品、および「FUTAKO LOVERS STORY」の大賞2作品などをぎゅっと1冊にまとめた作品集『FUTAKO LOVERS PHOTO&STORY BOOK』(税込2,000円)を制作しました。2月21日(月)よりWEBサイトで販売するほか、2月23日(水・祝)・26日(土)・27日(日)の3日間、イベント会場内でも販売します。

 『FUTAKO LOVERS PHOTO&STORY BOOK』の売り上げ金額の全ては「一般財団法人世田谷コミュニティ財団」の「世田谷みらい基金」に寄付され、次世代の未来を創る意欲的な活動の支援に使用されます。作品に込められた地域を愛する想いが、『FUTAKO LOVERS PHOTO&STORY BOOK』を通じて地域に還元されるサイクルを生み出します。

『FUTAKO LOVERS PHOTO&STORY BOOK』販売WEBサイト:https://futakolovers.base.shop
※2月21日(月)より販売開始

<「世田谷みらい基金」とは>
 「まちを支える生態系をつくる」をミッションとする「一般財団法人世田谷コミュニティ財団」が世田谷の次世代を支えることを目的に設置した基金で、世田谷のみらいを担う次世代のために使用されます。
一般財団法人世田谷コミュニティ財団:https://scf.tokyo/

===================================================

■二子玉川ライズ10周年 アニバーサリーイヤーテーマ
 “もっともっとより、ずっとずっと。FUTAKO LOVERS”について

 「二子玉川ライズ」は、2021年3月に、開業10周年を迎えました。開業以来ご支援ご愛顧いただきました多くのお客さまや地域の皆さまに改めて感謝申しあげるとともに、次なる10年に向けて皆さまとともに歩んでいくため、“もっともっとより、ずっとずっと。FUTAKO LOVERS”を10周年アニバーサリーイヤーのテーマとして、年間を通じてさまざまなイベント・活動を展開してきました。

<テーマに込めた想い>
  “二子玉川ライズと二子玉川の10周年”。二子玉川と共に歩んできた10年という月日を振り返り、二子玉川への愛と感謝を伝え、これからの10年も、共に歩んでいくという想いを「FUTAKO LOVERS」に込めました。
 また、「もっともっとより、ずっとずっと。」というコピーは、急激なスピードで進む時代感覚(=もっともっと)も良いけれど、心が求めるもの、安らぎ、親しみなど、自分にとって大切なものをしっかり大事にしようとする本質的価値観(=ずっとずっと)も大切にしたいということを表しています。夕焼けや川の流れ、家族や友人とのひと時などの二子玉川らしい風景を、ずっと大切に愛していきたいという想いが込められています。

【二子玉川ライズ施設概要】
名 称:二子玉川ライズ
所在地:〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-21-1
公式サイト:https://www.rise.sc/
開業日:第1期事業 2011年3月、第2期事業 2015年4月
総面積:約11.2ha
アクセス:東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅直結

企業プレスリリース詳細へ
(2022/02/09-16:17)



Source link