ブログで5億円稼ぐノウハウ、全公開! 3年間収益0円から大逆転した方法とは?

サラリーマンでも大丈夫! 副業として、月10万円を最短最速で稼ぐ!

本連載の著者はブロガーのきぐち氏。コンビニのアルバイトをしながらブログを始め、最初の3年間は1円も稼げませんでしたが、7年目には年収1000万円を突破します。その後、収益激減を何度も経験しながらも、ブログだけでトータル5億円以上稼いできました。きぐち氏のブログ運営ノウハウをすべて盛り込んだ初著書、『ブログで5億円稼いだ方法』の刊行を記念して、本書の内容を一部公開します。

Photo: Adobe Stock

ハッシュタグを戦略的に使おう!

 Twitterは「魅力的なプロフィール」×「拡散される有益ツイート」×「反応率が上がるリプライ交流」の3つを押さえておけば、最速で影響力を伸ばすことが可能です。

 また、「そもそもTwitterの基礎用語もわからない……」というTwitter初心者も多いと思うので、本日より「Twitterの基本」を戦略的ノウハウを交えながら解説していきます。

 さて、本日のテーマは「ハッシュタグ」の使い方です。

 ハッシュタグは「#朝活」など、ツイートの前に「#」を入れることで、「何についてツイートしているのか」を分類することができる機能です。

 例えば「#ブロガーさんとつながりたい」とツイートにハッシュタグを入れることで、同じ気持ちの人が集まって相互フォローをしやすくなるなどの効果があります。Twitter以外にもInstagramやFacebookでも使われている機能ですね。

ハッシュタグ機能の使い方

 ハッシュタグを使うと、ツイートのインプレッション(表示回数)を伸ばすことが可能です。ツイッターを始めたてのときはフォロワー数も0人のため、どれだけツイートしても誰からも反応をもらうことができません。

 しかし、ハッシュタグをつけてツイートすることで、ハッシュタグを見ている人の目に留まるため、少しだけ「いいね」をもらいやすくなる効果があります。インプレッションが少し増えるため、最初の500フォロワーくらいまでは積極的に使っていくのも効果的です。

 ハッシュタグは「補助輪のようなもの」なので、ある程度ツイートに反応がもらえるようになったら外してしまってOKです。ブロガー業界では以下のハッシュタグがよく使われていますね。

#朝活

#今日の積み上げ

#ブログ初心者

#初心者ブロガー

#ブログ仲間募集中

#ブロガーさんとつながりたい

#ブログ書け

 例えば、「#朝活」や「#今日の積み上げ」は、朝6:00頃に使うとインプレッションが増えやすいです。ちなみにハッシュタグはつけすぎると敬遠されることが多いので、1ツイートに対して1つか2つまでがオススメです。

 Twitterの公式サイトでも「ハッシュタグの使用は2個まで」を推奨しているので、あまり乱用しないほうがいいでしょう。また、いいねが10件くらいつくようになってきたら、ハッシュタグを外したほうがかえって反応が良くなることも多いです。

(本原稿は、きぐち著『ブログで5億円稼いだ方法』を編集・抜粋したものです)





Source link