ラベンダー入りも美味!英国伝統のお菓子ショートブレッド

英国伝統の焼き菓子には色々ありますが、ショートブレッドも代表的なものの1つ。卵をいっさい使わずバター、砂糖、小麦粉が主材料となるリッチな風味のお菓子です。

もちろん手作りも美味しいけれど、スーパーや百貨店などで手軽に買える商品も豊富です。最も有名なメーカーは、1898年創業のウォーカーズ社。

ショートブレッドの歴史は12世紀のスコットランドに遡ると言われ、このウォーカーズ社もスコットランドが本拠地。

パッケージにタータンチェックがあしらわれているのも、スコットランド人の誇りを感じますね♪

1arushort1.jpg

またスーパーや百貨店でも自社ブランドのショートブレッドを競い合っています。こちらは大手スーパー、セインズベリーズ社のもの。

またショートブレッドはプレーンタイプ以外にもチョコチップ入りや、ソルトキャラメル、レモン、フリーズドライの苺つぶ、アールグレイ紅茶など様々なバリエも揃っています。

1arushort2.jpg

たとえばワンランク高級志向のスーパー、ウェイトローズ社ではラベンダー入りショートブレッドが人気。

1arushort3.jpg

バターリッチなショートブレッドに、香り高いラベンダーの実がベストマッチ。紅茶によく合う逸品です。

お値段は容量やブランドによりますが、低価格なのは1ポンド前後から。英国らしいお菓子として、お土産にもオススメです!



Source link