ワールドカップ、大変な盛り上がりを見せていますね。日本もですが、やはり世界的なイベントだけあって、今朝は「スペインに勝ったね!」と、フランス人、デンマーク人の友人から次々とメッセージが。ヨーロッパではオリンピックを凌ぐ人気の一大スポーツイベントとあって、今週は久々に連絡をくれる友人がたくさんいて、なんだか嬉しく思っています。

さて、今回は私にとっても少し特別な大会(?)となりました。

ワールドカップを目前に控えた夏に、南野拓実さんを撮影する機会に恵まれたからです。

初めてのワールドカップに向けて。

ことの始まりは、南野さんの代理人を務めている方から、1年半前にご連絡をいただいたこと。この方は長く内田篤人さんの代理人をしていらっしゃり、その頃、彼を通して内田さんを何度か撮影させていただいたのでした。

スポーツマネジメントを手がける方と選手の関係はさまざまですが、この代理人さんは本当にすばらしい方で……選手との信頼関係の築き方については、感動的なエピソードもたくさん。内田さんも「何かを相談したとき、彼が『それって違うんじゃない?』と言ったら、絶対に立ち止まって考える」と話すほど。彼の仕事ぶりには、社会人として私もたくさん学ばせていただきました。

さて、撮影で実際に南野さんにお会いすると、とても爽やかな、真率な、そして誰に対しても礼儀正しい青年。撮影中もさまざまなスタッフと楽しくコミュニケーションを取りながら、いつもとは違うファッション的な撮影に一生懸命取り組む姿に、スタジオにいた皆が感動しました。



Source link