YouTuberでプロボクサーの「ジョーブログ」さんが2022年1月27日、面識のないYouTuberから嫌がらせを受けていることを告白した。


  • YouTubeチャンネル「ジョーブログ【CRAZY CHALLENGER】」の動画より

  • YouTubeチャンネル「ジョーブログ【CRAZY CHALLENGER】」の動画より

「なんでなんかな? よくわからへんねん。俺そいつに何したんかな」

   ジョーブログさんが被害を告白したのは、「YouTuberから殺害予告とお店を攻撃されています【証拠動画あり】」と題した動画だ。

   ジョーさんは、自身の経営する居酒屋「西成ホルモン レディゴー」で暴れるなど迷惑行為の被害を受けたことを明かした。

「とあるYouTuberが俺の西成の家に来て、サッカーボールパンパン蹴って、扉とかにぶつけたりして、完全に故意やねんけど。それYouTubeに動画アップして。挑発的な動画。多分会ったことも見たこともないしそいつに」

   迷惑行為をしているというYouTuberは、自身のコミュニティページでもジョーブログさんに対する暴言などを書き込んでいるという。

「写真で殺害予告かなっていうぐらい、殺すぞとか(書かれている)。俺のことを名指しでな」

   ジョーブログさんは動画で、実際にそのYouTuberの名前をあげ「チャンネル登録3万人くらいおる。割と3万人って言ったら数字あるYouTuberな訳やん」と紹介。チャンネルにアップされた動画を引用し、サッカーボールを店に蹴り当てる様子を伝えた。

「完全にこれ俺の店やねん。で、これ営業時間外やねんけど、もう扉にバーンって(ボールを蹴り当てている)。なんでなんかな? よくわからへんねん。俺そいつに何したんかな」

他の動画は「普通にええ動画やねん」

   ジョーブログさんは同YouTuberと面識はなく、恨みを買うようなこともないはずだとした。

「俺がそいつの不快になるような動画あげてんねやったらわかるけど、全くそういう言われもないし」

   コミュニティページに投稿されたという内容のスクリーンショットもアップした。同YouTuberが投稿したインスタグラムのストーリーズには、「ジョーブログ 殺す勢いでラップしまーす 嘘じゃないでーす っはーいwww」と書かれている。

「普通にこんなん(登録者が)3万人とかおるYouTuberがやで、画像あげて殺しますとか人のこと名指しでやったら、もう殺害予告と捉えられかねないから。どういう気持ちで言ってるんか……ほんまに殺すぞって気持ちで言ってるんやったら完全に殺害予告やし」

   他にも、視聴者から寄せられたというスクリーンショットには、同YouTuberが「ジョー君そろそろ俺キレてるぞ お前ええ加減半端な動画出してたらコロスゾ」とコメントしているものもあった。

   ジョーブログさんは同YouTuberの他の動画を視聴し「普通にええ動画やねん」と感じたという。

「ただやで、こんな動画あげたらやで。人を誹謗中傷するとか、嫌な気持ちにさせるような動画とかあげたら、過去のそういう動画も台無しやし。今までついてきてくれてた視聴者さんが、そういう人らも嫌になってほんま離れていく訳やねんな」

「これ以上俺になんかしてくるんやったら、俺もうサラリと警察行くで」

   ジョーブログさんは同YouTuberの心身を慮る発言もしていた。その上で、さらにこうした行為を続ける場合は厳しい対応も辞さないとした。

「これ見てやで、これ以上俺になんかしてくるんやったら、俺もうサラリと警察行くで。普通に出るとこ出ようかなと思ってるし。そうじゃないとやられっぱなしっていうのは嫌やからさ。普通に、多分警察行くと思うわ」
「どこぞの誰かマジでわからんけど、これ見て、ちょっとまともな考えがあるんやったら、誠意ある対応をよろしく」

   ジョーブログさんは、28日にツイッターで「昨日の動画見て沢山の知り合いから何かあったら助けると連絡くれた。ほんま多くの人に支えられていると実感して、感謝です。気を引き締めて頑張っていこ!」と心配の連絡を受けたと投稿している。



Source link