ブログで5億円稼ぐノウハウ、全公開! 3年間収益0円から大逆転した方法とは?

サラリーマンでも大丈夫! 副業として、月10万円を最短最速で稼ぐ!

本連載の著者はブロガーのきぐち氏。コンビニのアルバイトをしながらブログを始め、最初の3年間は1円も稼げませんでしたが、7年目には年収1000万円を突破します。その後、収益激減を何度も経験しながらも、ブログだけでトータル5億円以上稼いできました。きぐち氏のブログ運営ノウハウをすべて盛り込んだ初著書、『ブログで5億円稼いだ方法』の刊行を記念して、本書の内容を一部公開します。

Photo: Adobe Stock

ターゲットを徹底的に絞り込む

「30代の主婦層」をターゲットにするのと、「40代のサラリーマン」をターゲットにするのでは、記事を書くときの文面や訴求方法は大きく変わってきます。

 ターゲットを徹底的に絞り込むことで、より読者に響き、行動を起こさせる文章を書きやすくなるでしょう。

「ペルソナ設定」のやり方

 ペルソナ設定とは、ターゲットを「具体的な1人の人物」にまで想像し、架空の顧客像を設定することです。

「30代女性」などのアバウトなターゲット像ではいけません。年齢・性別・職業・家族構成など、細かい属性まで考えていきます。

「どんな人にブログを読んでもらいたいか?」「どんな人が商品を購入してくれそうか?」を考えながら、以下の項目を埋めて、1人の代表的な読者をイメージしていきましょう。

● 年齢

● 性別

● 職業

● 年収

● 家族構成

● 時間の使い方

● お金の使い方

● 利用しているSNS

● 購入時の基準(価格 or 品質など)

 もし「自分の周りにいる人」をターゲットに設定できそうであれば、相手の反応を具体的にイメージしやすくなるため、読者に響く文章を書きやすくなるでしょう。

ターゲットの悩みをリストアップする

 ペルソナ設定ができたら、以下の3つの質問に答えていきます。

● 今抱えている問題や悩みは何か?

● どうすれば問題を解決できそうか?

● 問題を解決した後の「本当のゴール」は?

 例えば、ブログのアクセスアップに悩んでいる人であれば以下のようになります。

● 今抱えている問題や悩みは何か?

 ……ブログにアクセスがまったく集まらない

● どうすれば問題を解決できそうか?

 ……SEO対策を基本から学んでいく

● 問題を解決した後の「本当のゴール」は?

 ……ブログで月10万円を稼ぐ

 これで、ターゲットの具体的な悩みと解決策が見えてくるので、次に「自分が提供できるベネフィット」を考えていきましょう。

「自分が提供できるベネフィット」を一度リストアップしてみると、「相手に響く訴求方法」がイメージしやすくなります。ベネフィットが伝われば、押し売りをしなくても自然とターゲットに行動を起こしてもらうことができるでしょう。

(本原稿は、きぐち著『ブログで5億円稼いだ方法』を編集・抜粋したものです)





Source link