夜もおいしいタイのおかゆが食べられる!タイ料理カフェレストラン「パック・ベーカリー(Pak Bakery…

みなさま、サワディーカー。タイのおかゆはご存知ですか?!ー私が大好きなタイ料理の一つです。

■タイのおかゆとは?

タイのおかゆには、「カオトム(ข้าวต้ม、英語:Boiled Rice)」と「ジョーク(โจ๊ก、英語:Congee)」の2種類があります。お米の粒が残っているのがカオトム、お米が小さく、溶けたような感じなのがジョークです。

タイ国内、一部のホテルやカフェでは、日本のおかゆのようなおかゆも取り扱っていますが、一般的に、タイで人気のおかゆは、日本でいうおかゆというより雑炊に近いお米料理です。具は、豚肉、鶏肉、エビ、お魚入り等の具を選べる他、追加料金がかかることが多いですが、お好みで、卵を追加してもらえる場合もあります。お店によって異なりますが、豚肉と鶏肉はひき肉団子のことが多いです。お魚を選ぶと、ショウガ等のトッピングも一緒に出てくることが多いです。

△タイのゴルフ場で食べたカオトム・プラー

タイの大衆食堂やゴルフ場で、大変人気の朝食メニューですが、お昼以降は、もうないと言われ、食べられないことが多いのですが、一部のタイ料理レストランでは、夜でも、おかゆを提供してもらえる場合があります!今回は、朝はもちろん、お昼や夜、おやつタイムにも食べられるパック・ベーカリーのおかゆを中心にご紹介します。

■パック・ベーカリーのおかゆ「カオトム」

pakbakery20220102_182055.jpg

カオソーイが大変おいしいお店「Pak Bakery(パック・ベーカリー)」ですが(以前、こちらの記事→https://tokuhain.arukikata.co.jp/bangkok3/2018/09/2.html
で紹介済み)、タイのおかゆもおいしいです。
pakbakery20220102_182231.jpg

パック・ベーカリーにも、カオトム(ข้าวต้ม、英語:Boiled Rice)とジョーク(โจ๊ก、英語:Congee)があります。メニューの朝食メニューの中にありますが、ここでは、夜でも提供してもらえます。もし、読者の方が行った時になかったら申し訳ありませんが、今のところ、ないと言われたことはありません。

好みは、人それぞれだと思いますが、私は、カオトムもジョークも同じくらい好きですが、パック・ベーカリーでは、カオトムしか食べたことがなく、この日も、また、カオトムを選びました。

menuofpakbakery20220426_121451.jpg

具は、お肉とお魚から選ぶことができますが、私個人的には、パック・ベーカリーでは、お肉のほうが好きです。エビ入りはさっぱり、お魚入りは人によってはにおいが気になるかもしれません。私は使ったことがありませんが、4種類の調味料が一緒に運ばれてくるので、より自分好みの味に調整することもできます。

今回は、豚ひき肉団子入りのカオトム・ムー(ข้าวต้มหมูชิ้น、Boild Rice with Minched Pork)にしましたが、パックベーカリーで食べたカオトムの中で、今までで一番、すごくおいしく感じました。

■パック・ベーカリーのメニュー(一部)

pakbakery20220426_121454.jpg

「Pak Bakery(パック・ベーカリー」には、一人でもふらっと立ち寄って食事しやすいメニューが多いです。数年前から、ランチセットやセットメニューもできました。

pakbakery20220102_183659.jpg

ケーキやパンもあり、20年前から暮らしている日本人の奥様曰く、昔は、よく、あんパンを買ったそうです。また、タイ人のお友達は、ここのブルーベリーチーズケーキが「甘いけど、とても好き」と言っています。私は、申し訳ないことに、どちらもまだ食べたことがありませんが、興味のある方は、召し上がってみてください。

■パック・ベーカリーの情報

pakbakery20220102_183745.jpg

「Pak Bakery(パック・ベーカリー、タイ語表記:ภัค เบเกอรี่)」の情報

行き方:BTSアソーク駅やMRTスクンビット駅から、徒歩約10分

住所:96/8-9 Sukhumvit 23 (Prasarnmit) Rd., Klongtoeynua, Wattana, Bangkok, 10110, Thailand.

営業時間:7時~21時(※20時を過ぎると、入店を断られることがあるようです)

インスタグラムこちら(タイ情報)こちら(料理と手作り作品)

プライベートブログ「ecobkk’s diary」こちら

以下のふたつのブログランキングに参加しています。

1日1回有効で、皆様のクリックで投票されます。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ランキングへの応援クリックは、皆さまからの評価と受け止めています。

いつもありがとうございます





Source link