ブログで5億円稼ぐノウハウ、全公開! 3年間収益0円から大逆転した方法とは?

サラリーマンでも大丈夫! 副業として、月10万円を最短最速で稼ぐ!

本連載の著者はブロガーのきぐち氏。コンビニのアルバイトをしながらブログを始め、最初の3年間は1円も稼げませんでしたが、7年目には年収1000万円を突破します。その後、収益激減を何度も経験しながらも、ブログだけでトータル5億円以上稼いできました。きぐち氏のブログ運営ノウハウをすべて盛り込んだ初著書、『ブログで5億円稼いだ方法』の刊行を記念して、本書の内容を一部公開します。

Photo: Adobe Stock

ネットで稼ぐには「スモールキーワード」を狙え!

 適切なキーワードの選定ができれば、効率よくアクセスアップができるようになり、狙うべきキーワードがリストアップされることで「ブログのネタ」に困ることもなくなります。

 本日は「キーワードの狙い方」について解説していきます。

 キーワードには「ビッグキーワード」「ミドルキーワード」「スモールキーワード」の3種類があります。例えば「ダイエット」であれば、

ビッグキーワード →「ダイエット」1~2語

ミドルキーワード →「ダイエット 食事」2~3語

スモールキーワード→「ダイエット 食事 メニュー 簡単」2~4語

 このように分けられます。

「どれくらいの検索回数だと、スモールキーワードにあたりますか?」と聞かれることがありますが、これはジャンルやキーワードによって変わってきます。スモールキーワードは、月間検索数が1000回以下のキーワードを指すことが多いですね。

 特にブログを始めたてのときは、月間検索数が300回以下の「超スモールキーワード」を狙うのもオススメです。

「超スモールキーワード」の見つけ方

 例えば「引越し」というキーワードにおける超スモールキーワードは「引越し 見積もり 断り方」や「洗濯機のみ 引越し」などがあげられます。

 これらの「超スモールキーワード」は2語から4語の組み合わせになることが多く、狙っているライバルも少ないため、検索上位をかなり獲得しやすいです。

 ビッグキーワードで検索上位を取ることができれば一気にアクセスアップができますが、検索ボリュームの多いキーワードは企業サイトやトップブロガーも狙っているため、競合性が非常に高くなっています。

 もちろん「読者が必要とするコンテンツ」であれば、競合がいくら強くても作るべきですが、基本的にはドメインパワーが強くなってきてから積極的に狙っていきたいですね。

 また、スモールキーワードを狙う利点は、検索上位が取りやすいだけではありません。細かなキーワードの組み合わせが多いため、検索数は少ないものの、成果につながりやすいキーワードが多いです。

(本原稿は、きぐち著『ブログで5億円稼いだ方法』を編集・抜粋したものです)





Source link