「飲食店、会話中のマスク外し」は4割以上の人が「ついついやってしまう」(フォンソープ調べ)

  • 除菌・感染対策中でも「ついついやってしまう」1位は「飲食店、会話中のマスク外し」

全国の男女10代から70代の300人に除菌・感染対策中で「ついついやってしまう・そう考えている」ことを伺ったところ、「はい」と回答した中で一番多かったのが「飲食店では会話中もマスクを外したままだ」で42.3%(127人)、2番目が「トイレでついついスマホを見てしまう」で39.3%(118人)、3番目が「除菌シートを使わなくなった」で33.7%(101人)、4番目が「換気はもうほとんどしていない」で33.3%(100人)、5番目が「お店に入るとき手の消毒をよく忘れる」で29.7%(89人)という結果となりました。反対に、「いいえ」が一番多かったのは「もうコロナに感染したから、かからないと思っている」で97.0%(291人)、次に「電車の吊り革を触るのはとくに気にならない」で73.0%(219人)という結果となりました。

感染対策に関係なく「トイレでついついスマホを見てしまう」も4割近い回答(フォンソープ調べ)感染対策に関係なく「トイレでついついスマホを見てしまう」も4割近い回答(フォンソープ調べ)

1位の「飲食店では会話中もマスクを外したままだ」に関しては、代表の黒田も良くマスクを外してしまうようで「今年は忘年会も増え、久しぶりに会う人も多い年末年始。会話の時は、顔を見て話したいもの。私もついついやってしまう」とのこと。今年は外出も増え、実家へ帰省される方も多いと予想され、会話中のマスク外しは今後も増えていくだろうと感じています。2位の「トイレでついついスマホを見てしまう」に関しては「感染対策以前に衛生面でも良くない。トイレでスマホを見る方は、ぜひスマホも除菌してほしい」(Graspy International代表、黒田 洋一)と考えており、スマホ除菌の必要性を今後もアピールしていきたいと考えています。

除菌・感染対策中でも「ついついやってしまう」ことは意外に多い(フォンソープ調べ)除菌・感染対策中でも「ついついやってしまう」ことは意外に多い(フォンソープ調べ)

  • 「年の瀬の除菌・感染対策についての意識調査」N=300データ

年齢:10代(0.3%、1人)、20代(14.0%、42人)、30代(35.7%、107人)、40代(30.7%、92人)、50代(15.7%、47%)、60代(3.3%、10人)、70代以上(0.3%、1人)
職業:会社員(33.7%、101人)、自営業・自由業(19.0%、57人)、パート・アルバイト(18.7%、56人)、専業主婦(夫)(18.7%、56人)、公務員(2.0%、6人)、学生(1.0%、3人)、無職(6.7%、20人)、年金受給者(0.3%、1人)
 

  • 飲食店から帰ったら「フォンソープ」をおススメする理由

外出も増えたことで少しずつ需要が増加し始めたスマホ除菌装置・スマホ洗いケース「フォンソープ」外出も増えたことで少しずつ需要が増加し始めたスマホ除菌装置・スマホ洗いケース「フォンソープ」

スマホは汚れが付きやすいものです。飲食店で、スマホを触りながら食事する方も多いのではないでしょうか。「フォンソープ」は、どんな状態のスマホでも「フォンソープ」にセットすることで、本体内部の上下に付いたUVライトにより、スマホをひっくり返したりすることなく、360度あらゆる方向から紫外線を照射、除菌することができます。UVライトは除菌効果が高い紫外線と言われる反面、直接人体に照射してしまった場合の人体への悪影響が指摘されていますが、フタを閉じたらスイッチがONに、フタを開けたら自動でスイッチがOFFになるためUVライトが目に入ることがありません。

本製品は、アメリカの検査機関である「BIOSCIENCE LABORATORIES, INC.」で除菌効果は実証実験済みであり、スマホ、クレジットカード、カギのモデルを準備し、4種類の菌を付着させ、その後フォンソープで除菌したスマホの10箇所と、クレジットカード、カギで何%の菌が除菌できたかを検証したところ、全ての実験箇所で99.9%除菌効果があったことが確認されているため安心してご利用いただけます。「外出が増える年末年始。自宅に帰ったら、スマホや鍵などを一緒に除菌してみてはいかがでしょうか」(Graspy International代表、黒田 洋一)。

  • 除菌活動に安心と安全を提供するスマホ除菌装置「フォンソープ」とは

密閉された環境にスマホを設置、360度からUVライトで除菌を行う密閉された環境にスマホを設置、360度からUVライトで除菌を行う

グラスピーインターナショナルが販売するフォンソープは、2019年秋からインターネット販売を開始し、以降順調に販売台数を伸ばしています。密閉されたケース内で上下に設置されたUVライト(UV-C(※)、紫外線)を10分間当てることでスマホ除菌はもちろん、コインや鍵、メガネやクレジットカードなども99.9%除菌できる電子機器です。フォンソープは、欧米では現在累計200万台を突破しており、「帰宅したらスマホを除菌」といった生活に浸透する除菌手段の一つとしても注目されつつあります。最近日本国内では60代を超えるシニア層から小中学生の子を持つご家族、移動先のテレワーク需要に伴い幅広いユーザーの方々にご利用頂いております。
(※)UV-Cは波長100nmから280nmというごく短い波長の光。最も除菌効果の高い紫外線の波長は、250nmから260nmという研究結果が発表されています(出展:照明学会照明普及編照明教室No.62)

今ならamazonにて最大32%オフ!スマホ除菌装置・スマホ洗いケース「フォンソープ」日本公式ウェブサイト:

https://phonesoap.jp/


 

  • 「フォンソープ」シリーズ製品概要(スタンダードタイプ、ベーシックタイプ)

PHONESOAP3/スタンダードタイプならカラーが7色あるPHONESOAP3/スタンダードタイプならカラーが7色ある

製品名称:PHONESOAP3/スタンダードタイプ
定価:税別5,980円(定価の32%オフ)
AC電源ポート:USBポートとUSB-Cポート
サイズ:筐体/216×127×44.8ミリメートル
スマホ収納/173×95×20ミリメートル
UVライト:UV-C 上下2本
充電:AC電源ケーブル利用時に可能(PhoneSoap Basicは別途USBアダプタ要)
カラー:ホワイト、ブラック、シルバー、ゴールド、薄ピンク、薄青、薄緑、計7色
同梱物:フォンソープ本体、ACアダプタ(PhoneSoap3のみ)、取扱説明書
amazon公式サイト:https://www.amazon.co.jp/dp/B09CPS3DTN

製品名称:PHONESOAP BASIC(フォンソープベーシック)

定価:税込4,580円(定価の23%オフ)

AC電源ポート:USBポート

サイズ:筐体/206×127×45ミリメートル

スマホ収納/173×95×20ミリメートル

UVライト:UV-C 上下2本

充電:無し

カラー:ホワイト、ブラック計2色

同梱物:フォンソープ本体、取扱説明書

amazon公式サイト:https://www.amazon.co.jp/dp/B09MYTLNF9

 

  • Graspy International株式会社について

企業名:Graspy International株式会社
所在地:大阪府大阪市中央区南船場4丁目10番5号 南船場SOHOビル702
設立: 平成27年11月11日
代表: 代表取締役 黒田 洋一
資本金:300万円
事業内容:海外メーカー商品の卸販売、国内メーカー商品の卸販売、自社企画商品の販売
取り扱いブランド:PHONESOAP(米国)、LectroFan (米国)、NPA (米国)、Outpost Labs (米国)、Wasabi Power (米国)、Winner International (米国)、Flycam (インド)、Compulab (イスラエル)、Ironmind (米国) 他多数



Source link