Chartmetricは、アーティストが持続的に成長するための情報を取得して、効果的な戦略作りから、マーケティングプランの組み立て、企画から施策の展開までの意思決定を迅速化することを支援する、音楽データ専門の分析ツールです。

Chartmetricでは、常に最新の音楽ストリーミング、SNS、TikTokなどのUGC動画、プレイリスト、チャートなどを網羅したアーティスト、楽曲、オーディエンスに関する実用的な情報を簡単に取得出来ます。これらの情報を軸に、アーティストや担当者がマーケティングやプロモーション、ファンエンゲージメント、競合アーティスト分析に活かせるよう、視覚的に提供したり、様々なデータ分析機能を提供しています。

現在では、ユニバーサルミュージックやソニーミュージック、ワーナー・ミュージックのメジャーレーベルはもちろん、世界中のインディーレーベルや、K-POPやラテン音楽などのマネジメント会社、ディストリビューター、レーベルサービス、DSP、デジタルエージェンシーなどで導入される、音楽業界で最も選ばれているデータ分析ツールです。

日本でも、メジャーレーベルやインディーレーベル、ディストリビューター、音楽出版社などのデジタルマーケティング担当やデータアナリストなど、多くのユーザー様と企業様にご利用頂いています。

最近では、ストリーミングやTikTokで急成長する、世界各地のインディペンデント・アーティストやマネージャー個人も利用しているツールです。

Chartmetricで出来ること

SpotifyやApple Music、TikTok、YouTubeで成長するアーティストや、海外市場で成功するレーベルやマネジメントは、実用的なマーケット・データを取得して、アーティストの魅力を高める様々な戦略に有効活用する洞察力と判断力が突出しています。Chartmetricが音楽業界や音楽マーケティング担当に選ばれる理由は、下記のような様々な打ち手を素早く実行に移すための実用的なツールだからです。

アーティスト・マーケティング
・デジタルマーケティング、プロモ施策を強化したい
・リリース、SNSコンテンツの効果測定をしたい
・競合他社アーティストの実績を分析したい
・どのプレイリストに入ったか、知りたい
・狙うべきプレイリストやインフルエンサーを探したい

ファン獲得
・SNSを通じたファン獲得戦略を強化したい
・日本以外の海外でファンを増やしたい
・TikTokのバイラル動画の人気をファン化に繋げたい
・ファン獲得に繋がるコンテンツ戦略の精度を高めたい
・リリースの無い時期のファン獲得戦略を作りたい

デジタル化、DX推進
・社内のDX化、デジタル化を推進したい
・競合他社と自社アーティストの実績を比較したい
・レポート業務、情報共有を効率化したい
・分析用BIツールを社内に構築したい
・DSP、SNS、チャートのデータベースを構築したい

日本から世界へ:グローバルマーケティング
・日本以外で音楽ストリーミングを増やしたい
・海外で再生を伸ばすアーティスト戦略を作りたい
・グローバル・プロモーション・プランを作りたい
・コラボできる海外アーティストを探したい
・世界規模のデジタル戦略の効果検証をしたい


分析可能なDSP、プレイリスト、チャート

Chartmetricでは、音楽プラットフォーム各社からデータを取得して、重要な項目を集約したダッシュボードで表示しています。新人アーティストから、グローバルアーティストまで、あらゆるアーティストのデータを網羅しています。

取得したデータは、CSVファイルなどでダウンロードできるため、マーケティング・プランの開発や、キャンペーンの効果検証、予測分析などに活用頂けます。

Chartmetricで分析できるデータ例

プラットフォーム
・Spotify
・Apple Music
・YouTube
・Amazon Music
・TikTok
・Deezer
・Instagram
・Facebook
・Twitter
・LINE MUSIC
・QQ Music
・Wikipedia
・Twitch
その他多数

プレイリスト
・Spotify
・Apple Music
・Amazon Music
・YouTube
・Deezer

チャート
・Spotify
・Apple Music
・iTunes
・YouTube
・TikTok
・Amazon Music
・Shazam
・Deezer
・ラジオ


Chartmetricのご利用方法

Chartmetricは、登録無料な「ベーシックプラン」と、詳細なデータ分析機能を含むフル機能が利用できる「プレミアムプラン」(月額140ドルまたは年間1399ドル)をご提供します。プレミアムプランは7日間の無料トライアルをお試しできます。企業用アカウントを検討される場合は、下記の連絡先よりお問い合わせください。

https://app.chartmetric.com/signup

機能的には、プレミアムプランの場合、全てのプレイリスト、SNSオーディエンスデータ、チャートデータなどが詳細に見ることができます。ベーシックプランでは、過去28日のデータしか表示できません。プレミアムプランでは無制限に過去データを参照できます。


お問い合わせ

ジェイ・コウガミは、Chartmetricの日本パートナー・サポートを務めています。日本のユーザー様向けに日本語でのサポートを無償提供しています。

以下の内容以外でも、オンライン/オフラインで柔軟に対応致します。是非お問い合わせください。

①新規登録、企業導入の支援
・機能紹介、活用方法の紹介
・企業向け説明会の開催、ベストプラクティスの提供
・アカウント開設

②アーティストマーケティングでの活用
・プロモーション施策の効果検証
・自社アーティストの分析
・競合アーティストの比較、検証
・アーティストデータ分析レポートの支援
・デジタル戦略のコンサルティング

③企業のDX推進、データ戦略の支援
・企業アカウントの開設
・Chartmetric APIの導入
・社内BIツールとの連携
・メタデータの調整

ジェイ・コウガミと個人的に繋がっている方は、個人宛メールやDM、メッセンジャーでご一報頂きますと、返信致します。


Chartmetricのリソース・SNS

Chartmetricは、ブログやポッドキャストを定期的に更新しています。持続的な成長と成功を目指す音楽マーケッターやアーティスト、マネージャーにとってのヒントになる市場インサイト、データの使い方、アーティストケーススタディ、企業事例をシェアしていますので、オススメです。

ポッドキャスト番組「How Music Charts: A Chartmetric Podcast」

ブログ「How Music Charts: Music Business, Data Analytics & Culture Insights From Chartmetric」

Twitter

アーティストを支援するチームやレーベル、マネジメント会社、出版社は、

的確なプロモーション施策や、リリース戦略、マーケティングを作るための意思決定と情報共有、企画する時間を最適化できます。

・自社アーティストや配信するトラック毎に音楽ストリーミング上のパフォーマンスを分析

・競合他社のアーティストと自社アーティストの比較や活動をモニタリング

・アーティストSNSの影響度や、SNSプロモーション・キャンペーンの効果を分析

・海外のオーディエンス、リスナー、ファンコミュニティを把握

・追加されたプレイリストをいち早く把握、狙うべきプレイリスト・キュレーターを発掘

・TikTokで使用された楽曲データや音楽チャートを分析

・TikTokで生成されたUGC動画や動画クリエイター情報を把握、バイラル動画の影響度を測定

・各サービス別のチャート分析

・各サービス、各国別に人気の新人アーティスト、急上昇アーティストを発掘

Chartmetricは、次のような業種や企業にご利用頂いています。

・メジャーレーベル、音楽出版社

・日本、韓国、アジア、欧州、南米など世界中のレーベル、マネジメント会社

・インディペンデントなアーティスト、マネジメント会社

・ディストリビューター、アグリゲーター、

・Spotify、Google/YouTube、Amazonなどの音楽サービス

・TikTok、Instagram/FacebookなどのSNS会社

・音楽/エンタテインメント業界向けマーケティング・エージェンシー

・音楽フェスティバル運営会社、ライブ・プロモーター

・動画配信サービス、TV/ラジオ/ウェブメディア会社

Copyright© 2022 Chartmetric





Source link