つい4ヵ月前、世界中のメンバー向けにモバイルゲームの導入を開始したNetflixは、社内のクリエイティブ開発チームを構築しながら、ゲームコンテンツを少しずつ拡充してきました。そして本日、Boss Fight EntertainmentがNetflixに加わることを発表いたします。 

2013年、デヴィッド・リッピー (CEO)、ビル・ジャクソン (CCO)、スコット・ウィンセット (COO) がBoss Fight Entertainmentを設立して以来、その素晴らしい仕事ぶりには常に注目してきました。ジャンルを超えたヒットゲームを生み出してきた同スタジオの広範囲にわたる経験は、どこにいてもプレイできる素晴らしいゲーム体験をNetflixのメンバーの皆様に提供する上で、大きな力になってくれるでしょう。  

「我々の使命は、シンプルで美しく、楽しいゲーム体験を、場所を問わずプレイヤーの皆様にお届けすることです」と、Boss Fight Entertainmentの設立者たちは言います。「広告なしのゲームをすべてのメンバーに無料で提供するというNetflixの取り組みは、我々のようなゲーム開発会社にとって、収益化を気にすることなく素晴らしいゲーム体験を創り出すことに集中できる、ということを意味します。このような取り組みの初期段階でNetflixの一員となることは、これ以上ない喜びです。Netflixのゲームの未来を形成する手助けとなりながら、我々が情熱を注ぐゲームづくりを続けていきます」 

テキサス州アレンに本社を構えるBoss Fight Entertainmentのチームは、引き続きアレン (ダラス近郊)、オースティン、シアトルにある現在のスタジオを拠点とします。これにより、カリフォルニア以外からも素晴らしい才能を持つクリエイターたちと関係を築くことができるようになります。   

Netflixのメンバーシップの一環として素晴らしいゲーム体験を築いていくという取り組みは、まだ初期の段階にあります。世界中の開発会社とのパートナーシップや最高の人材の確保、また今回のような企業提携を通じて、Netflixはワールドクラスのゲームスタジオを築きたいと考えています。誰もが楽しめて夢中になれるさまざまなオリジナルのゲームを、広告やアプリ内課金なしで、世界中の何億人ものメンバーの皆様に楽しんで欲しいと考えています。



Source link