対話型AI「ChatGPT」は人間からの質問に的確に答えることができる文章生成AIで、大学生レベルの試験の自由記述問題に合格してしまうほどの文章作成能力を誇っていることなどで注目を集めています。そんなChatGPTをビジネスのアドバイザーとして使用したら素晴らしい回答が得られたということで、YouTuberのクリス・グリーニング氏がChatGPTとの対話文を公開しました。

Using ChatGPT As a Co-Founder
https://www.atomic14.com/2022/12/05/using-chatgpt-as-a-co-founder.html

グリーニング氏はスタートアップ企業を立ち上げることを想定し、事業を発展させていくために何をすれば良いのかをChatGPTに質問。得られた回答をブログに掲載しています。

グリーニング氏:
私は、企業の依頼を受けた顧客が簡単にファイルをアップロードできるようなシステムを作ろうとしています。顧客がアカウントを作る必要はなく、企業は顧客とリンクを共有するだけでよいとし、顧客がファイルをアップロードしたときに通知を受け取ることができるようにする必要があります。このシステムがどのように機能するか、概要をざっくりと教えてください。

ChatGPT:
もちろんです。このシステムがどのように機能するかの概要は次のとおりです。

1.企業は、あなたのプラットフォームでアカウントを作成し、顧客と共有できる固有のリンクを作成します。
2.顧客はこのリンクを受け取り、それをクリックすると、ファイルをアップロードするためのウェブページにアクセスします。また、名前や連絡先などの追加情報を提供することもできます。
3.ファイルは安全なサーバーにアップロードされ、そこで保存され、事業者だけがアクセスできるようになります。
4.顧客がファイルをアップロードすると、事業者に通知が送られ、プラットフォーム上のアカウントからファイルを表示およびダウンロードすることができます。
5.また、事業者は顧客のファイルを管理・整理し、他の関係者やサードパーティアプリケーションと共有することも可能です。

全体として、このシステムは企業が顧客からファイルを収集し、管理するためのシンプルで安全な方法を提供するものです。顧客がアカウントを作成したりソフトウェアをインストールしたりする必要はありません。他に質問があれば教えてください。

グリーニング氏:
もし私がAmazon Web Services(AWS)を使ってこのソリューションを実装するとしたら、どのサービスを使うべきでしょうか?また、それらはどのように相互作用するのでしょうか?

ChatGPT:
Amazon Web Services(AWS)を使ってこのソリューションを実装する場合、以下のサービスとそれに対応する機能を使用できます。

1.Amazon S3(Simple Storage Service)は、お客様がアップロードしたファイルを保存・管理するためのサービスです。S3は安全で拡張性のあるオブジェクトストレージを提供しており、固有のキーを使用してファイルに簡単にアクセスし、取得することができます。
2.Amazon Cognitoは、ユーザーアカウントと認証を管理するためのものです。Cognitoを使用すると、ユーザープールを簡単に設定し、認証ワークフローを定義できるため、顧客はアカウントを作成することなく、安全にファイルをアップロードすることができます。
3.Amazon SNS(Simple Notification Service)は顧客がファイルをアップロードした際に事業者に通知を送信するためのサービスです。SNSでは、電子メール、SMS、またはその他のチャネルを介してリアルタイムの通知を送信できるため、ファイルが利用可能になるとすぐに事業者にアラートを出すことができます。
4.Amazon Lambdaは、カスタムバックエンドロジックの実行と、他のサービスとの統合を可能にします。Lambdaを使用すると、アップロードされたファイルを処理したり、通知をトリガーしたり、他のAWSサービスと統合するためのカスタムコードを記述したりすることができます。

全体的な流れは次のようになります。

1.企業が一意のリンクを生成し、それを顧客と共有します。
2.顧客がそのリンクにアクセスすると、Amazon S3でホストされているウェブページにリダイレクトされます。
3.顧客はS3ウェブページを使用してファイルをアップロードし、Amazon Cognitoを使用して認証情報を提供します。
4.ファイルはAmazon S3に保存され、事業者にAmazon SNSを介して通知されます。
5.事業者はAmazon S3とCognitoが提供するAPIを使用して、プラットフォーム上の自分のアカウントからファイルにアクセスし、管理することができます。

他に質問があるか、もっと情報が必要な場合は教えてください。


以上の回答についてグリーニング氏は「かなり良いですね。ある種のサーバーレス形式を好んでいるように見えますが、いかにも現代的です」と評価。つぎの質問を投げかけました。

グリーニング氏:
もし、AWSの代わりにGoogle Cloud Platform(GCP)を使いたい場合、どうすれば?

ChatGPT:
Google Cloud Platform(GCP)を使ってこのソリューションを実装する方法は次のとおりです。

1.Google Cloud Storageは、顧客がアップロードしたファイルを保存・管理するためのものです。Cloud Storageは安全で拡張性のあるオブジェクトストレージを提供し、固有のURLを使用して簡単にファイルにアクセスし、取得することができます。
2.Google Firebaseは、ユーザーアカウントと認証を管理するためのものです。Firebaseを使用すると、ユーザーデータベースを簡単に設定し、認証ワークフローを定義できるため、顧客はアカウントを作成することなく、安全にファイルをアップロードすることができます。
2.Google Cloud Pub/Sub は、顧客がファイルをアップロードしたときに通知を送信するためのサービスです。Pub/Subでは、リアルタイムのメッセージの送受信が可能なため、ファイルが利用可能になるとすぐに事業者にアラートを送ることができます。
3.Google Cloud Functionsは、カスタムバックエンドロジックの実行と、他のサービスとの統合を可能にするサービスです。Cloud Functionsを使えば、アップロードされたファイルの処理、通知のトリガー、他のGCPサービスとの統合のためのカスタムコードを記述することができます。

全体的なフローはAWSの実装と似ていますが、次のような違いがあります。

1.顧客はGoogle Cloud Storageでホストされているアップロード用ウェブページにアクセスし、Firebaseを使って認証情報を提供します。
2.ファイルはGoogle Cloud Storageに保存され、企業にはGoogle Cloud Pub/Sub経由で通知されます。
3.企業はCloud StorageとFirebaseが提供するAPIを使って、あなたのプラットフォーム上のアカウントからファイルにアクセスし管理することができます。

その他、ご質問や詳細な情報が必要な場合は、私にお知らせください。

グリーニング氏:
このアイデアのエレベータ・ピッチについて、投資資金を集めるのに使えるように教えてください。

ChatGPT:
もちろん。アイデアのエレベーターピッチの候補は次のとおりです。

「私たちのプラットフォームは、企業が顧客から簡単かつ安全にファイルを収集することを可能にします。企業が顧客と固有のリンクを共有するだけで、顧客はファイルをアップロードし、追加情報を提供することができます。ファイルはクラウドに安全に保存され、ファイルが利用可能になると企業に通知されます。当社のプラットフォームは、企業が顧客のファイルを管理するためのシンプルで費用対効果の高いソリューションを提供し、他のアプリケーションやサービスとのシームレスな統合を実現します。私たちのプラットフォームによって、企業は時間を節約し、顧客体験を向上させ、データからより多くの価値を引き出すことができます」

このエレベーターピッチでは、シンプルさ、セキュリティ、費用対効果など、御社のプラットフォームの主要な利点を強調しています。また、時間の節約や顧客体験の向上など、企業に提供できる潜在的な価値も強調されています。他に質問や説明が必要な場合は、私にお知らせください。

グリーニング氏:
誰かが「もっと詳しく知りたい」と言ったときに使えるような、ハイレベルな概要を教えてください。

ChatGPT:
もちろん、御社のプラットフォームの概要を簡単に説明します。

「私たちのプラットフォームは、企業が顧客から簡単かつ安全にファイルを収集することを可能にするクラウドベースのソリューションです。企業は、固有のリンクを生成して顧客と共有し、顧客はウェブページにアクセスしてファイルをアップロードすることができます。ファイルはクラウド上に安全に保存され、ファイルが利用可能になると、企業に通知されます。このプラットフォームは、ユーザー認証、リアルタイム通知、他のアプリケーションやサービスとの統合など、さまざまな機能や利点を備えています」

「このプラットフォームはシンプルで直感的に使えるように設計されているため、事業者は素早くセットアップして、数分以内に顧客からのファイル収集を開始することができます。また、安全でスケーラブルなインフラを提供し、お客様のファイルを常に保護し、アクセスできるようにします。このプラットフォームは、費用対効果の高い価格設定と柔軟なプランも提供しているため、企業はニーズと予算に応じて適切なオプションを選択することができます」

「全体として、当社のプラットフォームは、顧客からのファイルを収集・管理する必要がある企業にとって価値あるソリューションを提供します。シンプルで安全、かつ費用対効果の高い方法で、顧客体験を向上させ、データからより大きな価値を引き出すことができます」

この概要では、プラットフォームとその主な機能および利点について、より詳細に説明しています。また、プラットフォームのシンプルさ、安全性、費用対効果を強調し、企業にとっての潜在的な価値を明らかにしています。その他、ご不明な点やさらに詳しい説明が必要な場合は、お知らせください。


グリーニング氏:
この製品の理想的な顧客像とは?

ChatGPT:
この製品の理想的な顧客像は、文書、画像、動画、その他のデジタル資産など、顧客からのファイルを収集・管理する必要がある企業です。このような企業は、ヘルスケア、金融、教育、政府機関など、さまざまな業界で事業を展開しているはずです。

本製品の恩恵を受ける可能性のあるビジネスの例は次のとおりです。

・患者から医療記録や書類を収集する必要がある病院
・顧客から決算書などの書類を回収する必要がある銀行
・入学希望者から願書やその他の書類を収集する必要がある学校
・国民から納税申告書やその他の書類を収集する必要がある政府機関

これらの企業は通常、非効率なプロセス、セキュリティリスク、高いコストなど、顧客から大量のファイルを収集し管理する上での課題に直面しています。当社のプラットフォームは、こうした課題を克服し、顧客体験を向上させることができるシンプルで安全なソリューションを提供します。

一般的に、この製品の理想的な顧客像は、顧客からのファイルを収集・管理する必要があり、シンプルで安全、かつコスト効率の高いソリューションを求めている企業でしょう。その他、ご質問や詳細な説明が必要な場合は、ご連絡ください。

グリーニング氏:
事業を収益ゼロから年間経常収益100万ドルまで成長させるビジネスプランを教えてください。

ChatGPT:
年間経常収益を100万ドルに拡大するビジネスプランの候補はこちらです。

1.まず、プラットフォームのコア機能を含み、企業が顧客からファイルを収集および管理できるようにする実用最小限の製品(MVP)を構築することから始めます。このMVPを使用して、コンセプトを検証し、潜在的な顧客からフィードバックを収集することができます。
2.MVPを発売し、オンラインマーケティング、コンテンツマーケティング、ソーシャルメディア、検索エンジン最適化など、さまざまなチャネルを通じて顧客獲得を開始します。また、口コミや紹介を利用して、より多くの顧客を獲得することもできます。
3.無料の試用期間を設け、優れたカスタマーサポートを提供することで、顧客にプラットフォームを試してもらい、有料ユーザーになってもらうようにします。また、割引やキャンペーンを実施し、有料プランへのアップグレードを促すこともできます。
4.より多くの顧客を獲得したら、そのフィードバックを利用して、プラットフォームを改善・強化しましょう。新機能の追加、他のアプリケーションやサービスとの統合、ユーザー体験の最適化などを行い、プラットフォームの価値と競争力を高めることができます。
5.新しい市場や業界をターゲットにすることで、顧客ベースを拡大することができます。また、カスタマイズされたプランと価格を提供することで、企業や組織など、より大規模で複雑な顧客を引き付けることができます。
6.顧客基盤と収益の拡大に伴い、マーケティングと営業活動に投資し、ブランドの認知度と顧客獲得率を向上させましょう。また、成長を支え、高品質のサービスを維持するために、スタッフを増員し、チームを拡大することも可能です。

全体として、このビジネスプランでは、強力な製品の構築と、さまざまなチャネルや戦術による顧客獲得に重点を置いています。また、顧客からのフィードバックを集めてプラットフォームを改善すること、新しい市場に進出し、カスタマイズされたソリューションを提供することの重要性も強調されています。他にご質問や、さらに説明が必要な場合は、ご連絡ください。

グリーニング氏:
DALL・E 2のような画像生成AIに使える、企業ロゴを生成するための良いプロンプトを教えてください。

ChatGPT:
適切なプロンプトは次のようなものでしょう。「顧客からファイルを収集し、管理するためのクラウドベースのプラットフォームのためのシンプルでモダンなロゴを作成してください。ロゴはセキュリティ、信頼性、使いやすさを伝えるもので、ウェブサイト、名刺、マーケティング資料など、オンライン・オフラインを問わず様々なものに使用できるものでなければなりません」といった具合です。

このプロンプトは、ビジネスの特徴や要件に合ったロゴを作成するために必要な情報を画像生成AIに提供するものです。コンセプト、スタイル、目的など、ロゴの主な要素を指定し、ロゴがどのように見えるか、感じられるかについてのガイダンスも含んでいます。

また、配色やフォント、その他お好みのデザイン要素など、追加情報や制約を画像生成AIに提供することもできます。これにより、画像生成AIがあなたのブランドと好みに合ったロゴを作成することができます。

全体として、よく練られたプロンプトは、画像生成AIがあなたのビジネスを効果的に表現し、あなたのニーズを満たすロゴを作成するのに役立ちます。他に質問がある場合や、さらに説明が必要な場合は、お知らせください。

この回答について、グリーニング氏は「このプロンプトは少し冗長で、言葉足らずで、スタイルのヒントも十分ではありませんが、スタート地点には立っています」と指摘。実際にAIに生成してもらったところ、以下のような画像ができあがったそうです。


グリーニング氏:
ビジネスを構築するための人員を雇う必要があるのですが、どのような形にすればいいでしょうか?

ChatGPT:
ビジネスを構築し、拡大させるためには、必要なスキルと専門知識を持った人員を雇用する必要があります。理想的なチーム構成は、ビジネスの具体的なニーズと目標によって異なりますが、次のような構成になるでしょう。

製品ロードマップを定義し、新機能や機能強化の開発に優先順位をつける責任を負うプロダクトマネージャー。プロダクトマネージャーは、エンジニアリングチームや他の利害関係者と密接に協力し、製品がお客様に価値を提供し、お客様のニーズを満たすことを保証します。

次にプラットフォームのコアとなる機能開発を担当するソフトウェア・エンジニア。ソフトウェア・エンジニアはプロダクトマネージャーや他のエンジニアリングチームと協力し、プラットフォームの基盤となるコードの設計、実装、テスト、デプロイを行います。

ユーザーエクスペリエンス(UX)デザイナーは、プラットフォームのユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンスの作成を担当します。UXデザイナーはプロダクトマネージャーやエンジニアリングチームと協力し、プラットフォームが直感的で使いやすく、視覚的に魅力的であることを確認する責を負います。

お客様との関係を管理し、お客様の満足と成功を確保する責任を負うカスタマーサクセスマネージャーも必要です。カスタマーサクセスマネージャーは、お客様のニーズを理解し、サポートとガイダンスを提供し、お客様がプラットフォームから最大限の価値を引き出せるようにサポートします。

プラットフォームの普及と新規顧客の獲得を担当するマーケティングマネージャー。マーケティングマネージャーは、マーケティングキャンペーンの立案と実行、コンテンツの作成と配信、さまざまなチャネルや戦術を活用して、潜在顧客を引きつけることを目指します。

このチーム構成により、ビジネスの構築と成長に必要なスキルと専門性がバランスよく組み合わされています。プロダクトマネージャー、ソフトウェアエンジニア、UXデザイナーはプラットフォームの構築と改善に注力し、カスタマーサクセスマネージャーとマーケティングマネージャーは、顧客の獲得と維持に注力します。この構成は、あなたのビジネスのニーズや目標に応じて、必要に応じて調整し、役割を追加することができます。他に質問や説明が必要な場合は、私にお知らせください。

グリーニング氏は総括として「かなりクール」と評価。「中には少し冗長で一般的なものもありますが、おそらく答えを掘り下げて、より詳細を知ることができるでしょう。もし私が望めば、システムに必要なコードすら生成してくれるかもしれません」と述べました。なお、「ファイルがS3にアップロードされたときにユーザーに通知するコードを教えて」という質問にもChatGPTは答え、実際にコードを提示してくれたようです。

この記事のタイトルとURLをコピーする





Source link