仮想通貨情報プラットフォーム「Dash 2 Trade」が、予想を上回る需要により、間もなくプレセールを終了すると発表、話題を呼んでいる。

Dash 2 Tradeは、プレセール開始以来、750万ドル以上の資金を調達。今日の不安定な取引環境においてトレーダーや投資家を支援するため、プラットフォームのリリースを前倒しすることを選択した。 

主要な中央集権型取引所(CEX)の上場およびダッシュボードのベータ版が確定したことで、開発チームの次の一手に注目が集まる。

前例のない市場環境の中、ハードキャップの見直しを実施

仮想通貨投資家は、すべてではないにせよ、その大半がFTXの破綻に起因するボラティリティが続くことに気づくだろう。このような変動は誰に対しても(特に初心者のトレーダーに対し)難しい投資環境となる。 

これを受け、Dash 2 Tradeチームは、プレセールのハードキャップを1340万ドルに下げることを選択。これにより、プリセール期間の終了は、当初予定していたステージ9ではなく、ステージ4の後となる予定だ。

本稿執筆時点では、Dash 2 Tradeはまだステージ3であり、初期投資家はD2Tトークンを0.0513ドルで購入することができる。ただし、プレセールがステージ4に移行すると、D2Tの価格は0.0533ドルに上昇する。つまり、今D2Tを購入すると、投資家は最も低い価格帯で投資することが可能になる。

Dash 2 Tradeの機能を利用できるベータ版

Dash 2 Tradeの仮想通貨分析エコシステムの構築はここ数週間で加速しており、開発チームによると、当初の予想よりもはるかに早いエコシステムのローンチが可能になるようだ。

Dash 2 Tradeのロードマップによると、一部の機能は今後数週間のうちにベータ版に移行し、トレーダーや投資家は完全なエコシステムを体験できるようになる。

Dash 2 Tradeでは、プロジェクトの新しい最高技術責任者としてイリエス・クーリ(Ilyes Kooli)氏を迎えた。クーリ氏は、前職のConsenSysにて重要な役職を務めており、仮想通貨市場において豊富な経験を有している。

クーリ氏の専門知識とDash 2 Tradeのチームの経験を組み合わせることで、仮想通貨分析プラットフォームは、今後世界中の何百万人もの投資家の取引経験を再構築することができることは明確である。

主要なCEXでの上場は確定

しかし、Dash 2 Tradeはそれだけにとどまらない。先日、大手CEXのLBankがD2Tトークンの「近日中の上場」を発表。

それだけでなく、BitMartもこれに参入し、近々D2Tトークンを上場させる予定である。

LBankおよびBitMartは、一日の取引量で世界のトップ25に入る仮想通貨取引所としてCoinMarketCapに選ばれ、両社の週間アクセス数は330万を超える。上場により、D2Tの認知度は間違いなく飛躍的に向上するだろう。

しかし、Dash 2 Tradeのウェブサイトに記載されるように、これは歴史的な旅の始まりにすぎない。チームは、2023年第1四半期に中央集権型および分散型取引所の追加上場を予定している。これらの上場がもたらす流動性は、価格の大きな要因となるため、世界中の投資家がD2Tの今後に期待を寄せている。

仮想通貨解析のオールインワン・エコシステムが業界に革命をもたらす

しかし、プロジェクトの正式なローンチの前に、CEXがD2Tトークンの上場に躍起になるのはなぜだろうか。その主な理由は、FTXの破綻後これまで以上に必要とされているDash 2 Tradeのユニークなユースケースにあると思われる。 

Dash 2 Tradeのエコシステムは、トレーダーが厳しい市場環境を乗り切ることに特化して設計されている。このエコシステムの機能により、トレーダーはトレンドの仮想通貨を特定し、効果的に取引するための戦略を立てることができる。

Image_1

さらに、Dash 2 Tradeでは、新規プロジェクトの完成度を評価するための様々な指標を採用したカスタムメイドのプレセールスコアボードを搭載。このエコシステムでは、定期的に売買シグナルを提供するほか、個人間のネットワークやアイデア共有のための専用Discordサーバーも用意する。

Dash 2 Tradeは、7万人規模のトレーディング教育企業であるLearn 2 Tradeチームが開発しているため、このプラットフォームが初心者から上級者までの投資家に支持されることを確信している。

Dash 2 Tradeの意欲を示す新しいウェブサイトとコミュニティマネージャー

Dash 2 Tradeの開発チームは、分析エコシステムに注力してきただけでなく、マーケティングの観点からも大きな動きを見せる。

まず、Dash 2 Tradeはウェブサイトを一新、このプラットフォームに関する詳細、また現在進行中のプレセールへの参加方法についての情報を提供する。また、Dash 2 Tradeのホワイトペーパーやロードマップにもアクセス可能だ。

さらに、Dash 2 Tradeチームは安全性と信頼性を明確に重視する。これはSolidProofが完全に監査するコントラクトコードでも証明される。また、このチームはCoinSniperからKnow Your Customerの認証を受ける。

次に、Dash 2 Tradeのリーチを広げ、ソーシャルチャンネルをさらに展開させるため、トレバー・エム(Trevor M.)氏を起用した。トレバー氏はCoinMarketCapの有名なビデオプロデューサーであり、YouTubeチャンネルを成功させた実績を持つ。

トレバー氏の仮想通貨市場に関する知識、また複雑な問題を平易化する能力は、Dash 2 Tradeのエコシステムに初心者トレーダーを迎え入れるにあたり非常に貴重なものとなるだろう。すでに知識のある投資家は、Dash 2 Tradeが世界的な現象となるための新たな大きな一歩を見ることになるだろう。

D2Tの購入ガイド

Dash 2 Tradeのプレセールに参加し、D2Tトークンを割引価格で購入するには、以下の4つのステップがある。

  • ステップ1 – 仮想通貨ウォレットを作成:MetaMaskウォレット(デスクトップユーザー)またはTrustウォレット(モバイルユーザー)をダウンロードし、設定する。設定後、Dash 2 Tradeのウェブサイトに掲載されるD2Tトークンコントラクトアドレスをインポートする。
  • ステップ2 – Cryptoを入手:ブローカーもしくは取引所から、またはクレジットカードやデビットカードを使用し、D2Tのウェブサイトから直接イーサ(ETH)またはテザー(USDT)を購入する。
  • ステップ3 – プレセールダッシュボードにウォレットをリンク:「Connect Wallet(ウォレットに接続)」をクリックし、指示に従う。
  • ステップ4 – D2Tトークンを購入:「Buy with ETH(ETHで購入)」または「Buy with USDT(USDTで購入)」をクリックし、取引を確認する。

ウェブサイト: https://dash2trade.com/

ホワイトペーパー: https://dash2trade.com/assets/documents/Whitepaper.pdf

SNS:

本記事はプレスリリースです。 コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本ページにおけるいかなる内容、正確性、品質、広告宣伝、商品、その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。読者諸氏は、当社に関連したいかなる行動についてもそれを起こす前に、自身による調査をすべきものとします。コインテレグラフおよびコインテレグラフジャパンは、本稿で言及されたいかなる内容、商品、サービスについても、それを活用または信用したことにより生じた、あるいは活用または信用したことに関連して生じた、もしくは生じたと申立てされる、いかなる損害や損失に対しても、直接的あるいは間接的な責任を負わないものとします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。





Source link