グーグルは、YouTubeにて「YouTubeショートファンド」を開始したことを発表した。

 「YouTubeショートファンド」は、毎月数千人のクリエイターを対象に2021年~2022年にかけて分配される1億ドルの基金。

 対象となったクリエイターは、ボーナスとして100ドル~1万ドルの範囲の分配を受け取ることができる。

ボーナスを受け取るための要件

  • 過去180日間に対象となるショート動画を少なくとも1本、チャンネルに投稿している
  • チャンネルがYouTubeのコミュニティガイドライン著作権ルール収益化ポリシーに遵守している
  • サードパーティのソーシャルメディアプラットフォームの透かしやロゴを含む動画、オリジナルではない動画(映画やテレビ番組の未編集のクリップ)、他のクリエイターのチャンネルから再アップロードされた動画は対象外

 なお、「YouTubeショートファンド」の対象になるのにYouTubeパートナープログラムへの参加は不要。前月に視聴されたショート動画のパフォーマンスをもとにチャンネルが審査され、審査を通るとボーナス受給対象として招待状がメールまたはアプリ内通知で送られる。

 また、ボーナスの申請には、ボーナスの規約への同意とAdSenseアカウントのリンクが別途必要となる。





Source link